五感教育研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 極上の牛肉!

<<   作成日時 : 2010/08/16 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

自給自足の牧場で、地球を大事にしたい。
北海道・函館市にある、北里大学獣医学部付属・八雲牧場は日本で唯一の試みが行われています。それは100%自給自足の牧場というものです。
青森県十和田市にも教育、研究支援農場(十和田農場)がある。
その内容は280頭の牛を飼い、鎖にはつながず、24時間常に放し飼い。そのエサは、大地に生えそろう牧草のみ。そして、排泄物は堆肥にして牧草地へまくというもの。無駄を一切出さず、全てを循環させて畜産を行っているのです。その牧場長が萬田富治さんです。地球にやさしい、環境重視の牧場を目指す萬田さんが育てる肉牛は運動量が豊富なために霜降り肉ではなく、本来の肉らしい赤身の肉です。脂肪が黄色く、臭味が全くないため人気も上がってきました。ただ、まだ評価が低いため高評価を得る活動をしています。また萬田さんはこの100%自給自足の牧場を全国にも拡げようとする運動も始めています。果たして、萬田さんの想いは日本の牧場を変えて行くのでしょうか。
TBS「夢の扉」より引用。
夢の扉は私の好きな番組の一つで、私の五感研究の参考になるテレビ番組でもある。
今回、私は牛肉が無性に食べたくなったのである。本来、私は肉と言えば、豚肉と鶏肉が殆どで、日本の和牛は殆ど食べないし、ましてや海外からの牛肉も食べたくない。私の口(味覚)に合わないのである。
高級なブランド牛肉を食べてみたいと多くの人が言うが、それなら私はマグロのトロが食べたいという。
それは、和牛の脂身、霜降りなどと称されるが不健康な運動不足の牛の肉なのである。私はこの脂身状態が嫌いなのである。
今回の赤身中心の牛肉こそ、健康牛で運動も豊富で自然の雑草しか食べていない。草原を走り回り、半野生で育つ環境こそが牛肉本来の美味しい肉なのである。但し、日本ではブランド牛など、霜降りなどの状態を流通の段階でランク付けしているのです。
これらから、北里大学獣医学部付属・八雲牧場の牛はランクがBランク半ばと低いのである。つまり、流通の価格が安いのである。これでは私共には有りがたいが、販売価格が安く商売として成り立たなくなるのです。
ですから、これら流通やランク付けの改革を求め、農林水産省などにも改革を求めているのです。霜降り和牛が高級で美味しいと言われるのは、作られた味で実際はイメージなのです。私は人の味覚研究から、自然の雑草を食べ、草原を走り回った牛肉を食べたことがあるが、勿論、私の味覚は美味しさに驚き、これぞ牛肉だと実感した。何より、本当にヘルシーである。栄養素は従来高級と言われている霜降りの牛の平均1.5倍と高いのである。
やはり、自然に育って、自然の餌(雑草)だけを食べている赤身の牛肉、皆さんも一度赤身の牛肉を食べたら、私のように牛肉、脂身の多い不健康な牛の肉が嫌いな人も好きになると思う。何より胸焼けしない牛肉である。
やはり、健康な牛の肉を食べたらヘルシーになれると実感する味です。
価格が高く、脂身(霜降り)が多い和牛が美味しく、高級であるという時代は終わったと私は思う。
北里大学獣医学部付属・八雲牧場の牧場長「萬田富治さん」の100%循環型牧場、餌も牧場の雑草であり、その雑草を食べた牛の糞を草原にばらまき、肥料とする。農薬などを使用しないため、ヘルシーでエコなのです。
従来の和牛はトウモロコシや混ぜ餌と言われる海外から輸入した餌が中心である。これらの餌は、エタノールバイオ燃料の原料とされているため、価格も3倍以上に跳ね上がっているので酪農家や牧場主の負担も大きいのである。
また、これら海外からの餌は乾燥させているため、添加物なども心配でもある。今年宮崎県を中心に口蹄疫問題で多くの和牛が殺処分された悲しい出来事もある。これらから、放牧型(放し飼い)は牛の免疫力を高め、伝染病や病気に強く健康的な牛に育つと予想され、近未来型牧場だと思う。
萬田富治さん2020年までに循環型牧場を全国100ヶ所にまで広げたいと考えている。
そして、健康的で牛肉らしい肉を私は食べたいと思う。それまで待っていたと思う。但し、来年の夏には「青森五感ツアー」を企画しているので、このツアーで食べさせて上げたいと考えております。
それまでは、高級と言われる霜降りの不健康な牛の肉は食べないようにしたい。
これは私の拘りであり、自身の健康のためでもある。健康な牛の肉、豚肉、鶏肉を食べ、魚も、野菜も食べ、健康維持と自己の味覚の鍛錬のためにも本物を選び食べたい物です。
五感教育研究所、主席研究員、荒木行彦、


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
極上の牛肉! 五感教育研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる