五感教育研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS イタコに癒される!

<<   作成日時 : 2010/08/20 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


イタコ「口寄せ」自殺者遺族への癒やし効果
keywordイタコ|口寄せ|自殺者遺族|癒やし|メンタルヘルス
2010/08/17(火) No.M014297
国助成で今月末から研究スタート
故人の霊を呼び寄せて言葉を伝えるイタコの「口寄せ」に、自殺者の遺族(自死遺族)が癒やされるケースが多いことに注目し、その理由を探る文部科学省の補助金助成研究が、今月末からスタートする。
自殺者が12年連続で3万人を超える中、新たな遺族支援のあり方を提案したい考えだ。
研究は、青森県立保健大健康科学部の藤井博英教授らが実施。調査は3年間で、今年度は、県内のイタコを訪れる自死遺族5人に協力を求め、口寄せを受ける理由や受けた直後の気持ちの変化、話の内容や口調などイタコのどこに癒やされたか――などを聞く。
藤井教授によると、口寄せを受ける自死遺族には、他の遺族とは異なる苦しみがある。自ら命を絶った理由を故人本人から聞けず、自殺を防げなかった自分を責め続けてしまう。
こうした苦しみは、話を聴いてくれるだけの通常のカウンセリングでは解決できないことも多い。
このような遺族に、イタコが呼び寄せた「故人」は決して恨み言を言わず、「世話になって本当に感謝している」などとお礼の気持ちを伝える。さらに「私のために毎朝線香を1本あげてください」など、簡単にできるお願いをする。
すると、「遺族の自責の念が和らぎ、故人と再び対等に向き合えるようになり、立ち直るきっかけになる」(藤井教授)という。
来年度以降は調査対象者を増やし、病死遺族への効果とも比較する。最終的には、イタコの話す内容や口調、場の雰囲気などの中から、カウンセリングや遺族同士のケアに生かせる部分を提案する。藤井教授は「自死遺族の支援は不十分で、後追い自殺をする遺族もいる。非科学的とされる民間信仰を科学的に検証し、遺族支援に役立てたい」と話している。
イタコ 東北地方に古くから存在する巫女(みこ)で、死者の霊魂を呼び寄せて自分に乗り移らせ、その言葉を語るとされる。青森県むつ市の恐山が有名。「津軽のイタコの習俗」は国の無形民俗文化財。
(記事提供:読売新聞)
以前にも、私の実家青森県の恐山のイタコの口寄せといわれる、遺族と家族をつなぎ合わせる役目を果たし、カウンセリングや遺族同士のケアの癒してして医学的にも注目されているのです。
実際、私も受けたことがあるが、信じがたい部分もあることは確かですが、多くの人が涙ぐみ、死者との語らいが出来たと安堵する人が多いのである。
また、口寄せだけでなく、占いなども同時に行ってくれる。私の母が私が中学生の時に、私が5歳の時に亡くなった祖母を口寄せして呼び寄せたのである。そのイタコさんは、木村さんというイタコ界のカリスマ的存在の人である。
木村さんは、むつ市のデパートで大蛇展の開催準備中に逃げてしまい、なかなか見つけることが出来ず、青森テレビのカメラマンがイタコの木村さんに探して貰ったらと提案すると、皆、同様に当たる分けないと否定したのである。ところが、木村さんはすぐにカメラマンにすぐ近くの川に居ると告げた。そして何と数時間後で発見出来たのである。この模様は日本テレビでも紹介され一躍有名になったイタコです。その後、遠くから木村さんを訪ね口寄せや占いをして欲しいと訪ねるのです。本を出版したりと有名な方です。
私が占って貰ったのは、木村さんが若く、まだ無名な時だった。但し、普通のイタコさんたちと違い独特の雰囲気を持っていたことを思い出す。母が我が子(私)の将来を気にして占って貰ったのである。今でも覚えているが、貴方の息子は何も心配ない。50歳を過ぎたら、世間から注目されるようになるだろう!
テレビに出るかもされないと予言したのである。当時は中学生だったので、このおばさん変なことを言う人だなと思ったほどである。
ところが、実際には予言通りになったのである。今、考えてみると木村さんというイタコさんは超能力者かと思ってしまう。そして、本当に癒されるのです。今度、実家に里帰りし、昨年の12月に亡くなった母と11月に亡くなった愛犬(チビ)に会いたい、イタコの口寄せでよいから話がしたいものである。口寄せをして貰った後は何故か不思議と安堵感、癒されるのです。本当に人生観まで変わる人が居られるほどです。機会がありましたら、是非、恐山のイタコさんたちの口寄せで亡くなって話が聞きたいと思っている人が居られましたら是非、恐山に参拝しながら、イタコに会ってみて下さい。恐山はけっして恐ろしい山ではありません。あの世とこの世の会う場所なのです。
今後とも、私共研究所は皆様の心の癒し、五感の癒しなど紹介して参ります。
五感教育研究所、主席研究員、荒木行彦、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタコに癒される! 五感教育研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる