五感教育研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤いシャツが女性にモテる?

<<   作成日時 : 2010/08/24 19:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

アメリカのロチェスター大学の心理学者、アンドリュー・エリオット教授の研究が、インターネット上をにぎわせています。
教授の研究と言うのは、「赤い服を着た男性は女性により魅力的だと判断される」と言う、非モテ男性必見の研究です。
実験では赤や白の枠をつけた写真や、同じ男性が赤や青のシャツを着た写真を女性に店、どちらがより魅力的に見えるかを調査しました。
結果として、女性たちは赤いシャツを着た男性を「ステータスが高く、収入が多く、出世しそうだ」と、魅力的な男性であると評価しました。
男性自身の社交性や親切そうに見えるといった、内面的な評価を高めることには色は影響しなかったのですが、外見的な評価を高めることに成功していました。
古来より赤は権力や財産を意味する色とされてきました。古代ローマでは身分の高い人は赤い服を着ていたことや、現代でもレッドカーペットで迎えられる著名人が麗に上げられていました。
確かに、明るい色をきると顔が生き生きとして見え、活発なイメージを抱くことがあります。反対に暗い色を身につけている男性は、表情も暗く見えてしまい、あまりデートの対象にはなりません。
女性は自分で身に着ける服も、ピンクやオレンジなど明るい色を好みます。しかし男性は紺や黒など暗い色が多いのが現実です。その中に明るい色の服を着た男性がいれば非常に目立ち、自然と目が行きます。
さらに顔色が明るく見えることで、一緒にいると楽しいイメージを抱きやすくなります。
誰も、一緒にいてもネガティブなことばかり口にする、暗い男性とデートをしたいとは思いません。
また、そうした明るく積極的な男性は仕事にも積極的で、頼もしいイメージもあります。
暗い男性は、何に対しても消極的で、仕事も私生活も充実していないと考えて恋愛対象とならない場合が多々あります。
明るいか暗いかで、これほど大きく「モテ」が変わるのです。
ファッションはその人の印象を決める大事な駒です。醸し出す雰囲気や会話など見た目の第一印象というのは大切です。
明るい色の服はそれだけで、明るい性格と結びつきやすいので、確かに赤い服は友好的でしょう。
非モテ男性は自分の服を見つめなおし、暗い色を身につけていないかを考えてください。
そして女性には、明るい色の服で、明るく接してください。
(松田英雄)
私のビジネスパートナーには、パーソナルカラーや香水アドバイザーなどの女性の方々が居られますが、やはり共通して指導するのは、男性の雰囲気、見た目だけでなく、雰囲気の明るさが重要だと口を揃えて言います。
だからと言って、赤いシャツやTシャッを着たからと女性にすぐにモテる訳ではありません。日本人の男性は赤シャツなど着ても似合わない、例えばイタリアの男性が赤シャツや派手な色のシャツを着ても似合っている。
これらが雰囲気である。だからと日本人男性も地味な色を着こなすという意味ではない、少し派手目にする。私もスーツは黒系、グレー系と地味だが、シャツを柄物を選ぶ、少し派手目にする。ポケットチーフを赤などの色、何より、幾ら赤いシャツで目立ったとしても、近寄ったら体臭が臭い。雰囲気が暗いでは、ただ、派手な男性で終わってしまう。
非モテ男性は、女性にモテようと必死になるが、私からのアドバイスは自然体で接し、何より明るい雰囲気を醸し出すことに努力すること、幾らファッションセンスを磨いても先ほどのように体臭が臭かったり、赤シャツが目立って見え、逆効果になるのです。それよりも自然体に素直に明るく女性に接し、会話するそして、思いやりなど、そして自分を本当に理解して愛してくれる女性は居ます。現れます。但し、家に籠もり、出会いの場、チャンスを逃している非モテ男性は多いのである。
今後、私共研究所は、以前には女性向け講座を開催し、「美しい女性」パーソナルカラー、香水講座なども開催しているが、是非、男性向け講座、女性に頼られる。女性から好意的に思われるにはと題して講座を開催したと思います。
私共は、感覚生理学と人間心理学からの見地で非モテ男性を応援し、その人には人の魅力があり、その魅力が残念ながら相手の女性に伝わらない。太っているから、髪の毛が薄いから女性にモテないのでなく、考え方(思考)、雰囲気、根暗だったり、雰囲気が暗くイメージ的に悪くなっていませんか?
実は、これらが赤シャツを着るより重要で大切な要素です。
男性諸君、赤シャツや女性にモテるための努力も必要だが、何より、仕事に一生懸命励み、趣味や遊びとセンス良く励んでいれば、自ずと何処かで運命的な女性と出会い、結婚なども出来ます。そして、困った人を助け、貢献することを目的に頑張っていれば、間違いなく女性からも好意的に思われ、多くの人たちから好意的に思われるのです。
また、自分は女性にモテると思っている男性も多くの場合は勘違いしているが、心を磨くこともセンスの一つであることを私から指摘致します。
五感教育研究所、主席研究員、荒木行彦、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤いシャツが女性にモテる? 五感教育研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる