五感教育研究所

アクセスカウンタ

zoom RSS 箸を正しく使っていますか?

<<   作成日時 : 2010/08/28 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

以前に私のブログでも箸を正しい使用について説明してきた。箸を正しく使い、また、食事を楽しく食べる。そのためには箸を正しく持って、正しく使えなければならない。
私は現在、子供たちや若い人たちに人の味覚の重要性、手先の器用さと脳の関わりなどを指導している。箸を持って食事をする。
一見簡単な行為と思われているが、出来ないのは「不器用」では済まされない。日本人として「品格が問われる」のです。また、人の脳刺激、活動まで影響を与えるのです。
それは人の触覚「体性感覚野」という、指先の動かし方、繊細な指先の動かし方で器用になり、また、脳が活性化するのです。そして、ご飯が美味しく感じ、味覚の発達、快感など、食事が楽しく感じるのです。
以前、アメリカ人の知人と和食を食べに行き、箸の使い方を教えて欲しい、中々上手く使えないアメリカ人の知人は、ミスターアラキ、貴方のように箸が上手く使えたら和食がもっと美味しく感じることは出来るかとの質問に、勿論、美味しいだけでなく、人の脳まで刺激されると説明すると、彼は驚き、では何故、日本人、特に子供たちや若者たちは箸が使えない、持てない人たちが多いかと疑問であると告げられたのである。
私は、日本の食の現状を話し、食の欧米化が日本で進んでいると説明したら、変な気分だが、納得した。と語ってくれた。
でも、日本人は勿体ない、こんな箸を上手に器用に使える日本人が羨ましいと、これらは外国人から見ると本音なのかも知れない。
なのに、日本人の多くが箸を上手く使えない、持てない人たちが急増しているのです。
これらの現状を改善すべく、内閣府食育推進室などの協力や支援を頂き、テレビCM等を流し、箸で食事する重要性を提唱したいと考えている。勿論、テレビ番組等でも取り上げて欲しいと提案している。
以前にはNHK首都圏ネットワークの担当社から取材を受けたことがあるが、また、テレビ番組内でタレントさんに同じ食材、食事を箸とナイフとフォークを使って、食べ比べさせ、脳波の変化を測定することで、箸を使って食べる重要性を番組内で実験しのである。
結果は予想以上だったことに私もスタッフも驚いたのである。
箸を使って食べた時には、頭頂葉「体性感覚野」触覚を司る脳部が刺激され、同時に味を認識する第二味覚野が刺激されている。また、美味しい、快感を感じているため、前頭葉も刺激されているのです。
逆にナイフとフォークは握っているため、指先の微妙な動きがないため、体性感覚はあまり刺激されておらず、同様に前頭葉などの刺激が少ないのである。結果、箸で食べた方が同じ料理でも美味しく感じていることが分かった。
但し、外国人のようにフォークとナイフで食べ慣れている人は、箸を上手く使えないことからストレスになるかも知れない。
だから、同じ食材、食事でもこのように国民性が表れるのです。
ですから、日本人は本来、幼い頃から箸の使い方を学び、日本の食文化として伝承してきたのです。ところが最近、日本の食文化も異変が生じてきている。
箸が上手に使えない、ばっかり食べをする子供たちが急増している。ばっかり食べとは、最初にご飯だけを食べ、食べ終わったら、次に味噌汁だけを食べるという食べ方を表す言葉です。これらの食べ方ですと、少し酸っぱい物、辛い物、苦い物など、刺激の強い食材、食べ物が食べられず、毛嫌いされます。
これらの状態が味覚の発達を阻害し、現に全国の小学生の半数以上が予備軍も含め「味覚障害の疑いがあります」。これらはテレビ局との共同調査である。
味覚の未発達は、脳の栄養素、「食事に美味しは必要ない、お腹いっぱいになればよい」。美味しいという「快感」を感じないため、食事が楽しくない、面倒くさいと思考するようになるのです。
ですから、単なる味覚障害だけでは済まされないのである。脳の快感の関わり、脳の栄養素、身体の健康にも深い関わりがある食の問題、これらは日本の食文化の危機的な状態と私は指摘し、「食と味覚、食と健康、食と脳」など私の研究課題として取り組んでいる。
これらの流れ、活動の一部に「箸から学ぶ」という考え方が生まれたのです。そして、子供たちや若者たち、大人たちにも箸を正しく使い、美味しい食事をする。
一見簡単なことだが、中々出来ていない現状があるのです。
もし、貴方が外国人や他の人から箸の持ち方、使い方を教えられるだろうか?
私なら箸の選び方、手に合った箸、握り方、使い方を指導してあげられる。
これが大人であり、大和撫子なのである。そして、外国人から器用な日本人が羨ましいと言わせることが出来るのです。
五感教育研究所、主席研究員、荒木行彦、


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箸を正しく使っていますか? 五感教育研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる