アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医学」のブログ記事

みんなの「医学」ブログ

タイトル 日 時
爪と健康!
爪と健康! クリームなどを塗って、日ごろから爪のお手入れに気をつけていても、いつのまにか筋が入ってしまったり割れてしまったりすることはありませんか?爪は、必要な栄養素の不足や体に不調があるとそのサインがすぐに現れてくるため、健康のバロメーターの一つと言われています。 爪は歯や骨のようにかたいことからカルシウムが主成分と思われる方もいるかもしれませんが、実は皮膚の表皮細胞が変質したもので、その主成分はケラチンというたんぱく質。ですから皮膚や髪の毛と同じように、良質のたんぱく質を摂って体の内側から健康な爪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 09:49
筋肉痛 知って付き合う
筋肉痛 知って付き合う 2010年2月19日 提供:毎日新聞社 筋肉痛:知って付き合う 普段運動していない人が運動した後に悩まされるのが筋肉痛。だが対処法を含め、筋肉痛に対する誤解も多い。筋肉痛に関する最近の知見とその上手な付き合い方を専門家に聞いた。【高野聡】 ■炎症で神経過敏…痛みに そもそも筋肉痛とは筋肉のどのような変化で起こるのか。 大阪市大大学院の橋本祐介講師(スポーツ整形外科)は「筋肉痛には、運動中には痛むが、運動を中止するとなくなる現発性筋肉痛と、運動後数時間から1-2日後に痛みが生じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/05 18:44
熱中症患者が急増している!
熱中症患者が急増している!  熱中症か、5人死亡…17-20日 2010年7月21日 提供:読売新聞 埼玉県内と石川県内で熱中症が原因とみられる死者が20日だけで計3人にのぼり、73地点で35度以上を記録するなど猛暑に見舞われた列島。読売新聞の集計では、17-20日までの4日間で、熱中症によるとみられる死者は5人、救急搬送された人は全国で2200人以上に上った。 高校野球の予選で選手が搬送されたり、鉄道のレールがゆがんだりするケースも。環境省などでは「特に高齢者や幼児は注意が必要」と呼びかけている。 読売新聞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 19:27
超音波が癌を治療する?
超音波が癌を治療する? 超音波が癌を治療するという話は聞き慣れない人は多いと思うが、私たちの耳では聞こえない音(超音波)が、私たちの病気の検査や治療に多く使用されていることをご存知だろうか? エコローションシステムなどがそうであるように、超音波によって様々な病気の発見、治療に応用されているのです。ここで、癌サポート情報センターのホームページから抜粋引用し、紹介しよう。 HIFU超音波治療器、HIFUの原理(高密度焦点式超音波治療)。 HIFUは超音波を利用し、からだの深部にある癌病巣を治療する方法です。超音... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/13 22:44
ips細胞の商業化!
ips細胞の商業化! 「再生医療」が世界を変える! 臓器の再生、若返り治療にも応用可能な、夢の技術! 「再生医療」という言葉を最近よく聞くが、その具体的な内容まではあまり知られていない。「何とか細胞とやらを使って、病気やけがの治療に使うらしい」その程度の認識しかない人も多いのではないでろうか。しかし、現代の再生医療技術は、これまでの医療の常識をひっくり返すほどのインパクトを持っている。 さらには人間の生死に対する概念すら一変させてしまう可能性さえあるのだ。 再生医療とは、簡単に言えば「病気やけがで失われた臓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/25 00:08
お酒弱いのに飲酒・喫煙、食道がんのリスクは190倍
お酒弱いのに飲酒・喫煙、食道がんのリスクは190倍 2009年5月14日 提供:読売新聞 顔がすぐに赤くなるお酒に弱い体質の人が飲酒と喫煙をすると、食道がんになるリスクが、飲酒も喫煙もしない人に比べ、最大190倍も高くなることが、東京大学の中村祐輔教授と松田浩一助教の研究でわかった。 同じ体質の人でも、飲酒・喫煙をしないと、リスクは7倍程度に下がった。体質を理解して生活習慣に気を配ることで、予防したり、早期発見したりできると期待される。 研究チームは、食道がんの患者1070人と健常者2832人で、約55万か所の遺伝情報の違いを比較。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/24 00:09
ドーパミンの副作用!
ドーパミンの副作用! ドーパミン副作用とは、どのような状態かというと、例えば子供がゲームやテレビの漫画などに夢中になり、興奮し、口から泡を出し、軽い痙攣を起こす。時には倒れて気絶することもある。命に関わることは少ないが、これらの状態を何度も精神的な障害を起こすこともある。 原因は人の脳内物質である、ドーパミン(快感物質)の分泌が大量に放出されることで起こるのです。 子供たちに多いと思われているが、これらの状態が最近、スポーツ界でも起こっている。現在、日本テレビ系列「グラチャンバレー」が放送され、全日本が30年... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/23 00:05
脳に悪い7つの習慣!
脳に悪い7つの習慣! 林成之著、幻冬舎新書、10/24、日本経済新聞広告より引用。 脳は気持ちや生活習慣で、その働きがよくも悪くもなる。この事実を知らないばかりに、脳力を後退させるのは勿体ない。 たった7つのことをやるだけで、、頭の働きが倍増する理由を脳の仕組みから分かりやすく解説。 「脳に悪い習慣」。 !、「興味がない」と物事を避けることが多い。 ★脳の「知りたい」という本能に逆らうな。 ★自分さえよければと思うな。 ★脳のクセを知ってコントロールする。 2、「嫌だ」「疲れた」と愚痴を言う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/13 19:07
子どもの免疫力を高める!
子どもの免疫力を高める! 私は以前から現代人、とくに子どもたちや若者たちの身体的免疫力、精神的抵抗力などの低下を指摘し、高める重要性を提唱し続けている。 現在の子どもたちを取り巻く環境の変化から、身体的免疫力の低下を私は危惧している。 それはウイルスや病気に対する抵抗力とも言える身体能力で、身体に侵入しようとするウイルスやバイ菌から身を守るために、身体で働く機能として免疫力があるのです。この免疫力は「抗体」という、ウイルスやバイ菌を殺す働きがある細胞、例に挙げると、T細胞、リンパ球、好中球、マクロファジー、MK(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 00:07
「神経幹細胞」が脳修復!
「神経幹細胞」が脳修復! 国循センター再生医療に道! 国立循環器病センター研究所の柳本広二、脳血管研究室長らは脳卒中などで脳で傷つくと、脳を覆う膜で神経細胞に成長する「神経幹細胞」が働き出すことを突き止めた。ラットを使った実験成果で、機能の損なわれた脳の修復するシステムと考えられる。人間の脳にも同様の仕組みがあるとみられ、成果は将来の脳再生医療に繋がる可能性がある。 研究チームは脳が損傷を受けると神経細胞の中でカルシウム濃度が上昇する現象(カルシウムウェーブ)が起きることに注目。 脳卒中患者で数日〜1週間後に起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 19:36
風邪をひきやすい原因!
風邪をひきやすい原因! 風邪をひきやすい原因は、NK細胞の活性化にあった。 毎年、朝晩冷え込む時期になると、鼻がムズムズ、熱も少々、なんて具合に風邪をひく。でも、回りには風邪と無縁の人も多いぞ。もしや僕は風邪をひきやすい体質? 教えて下さい。奥村康教授(順天堂大学、免疫学)。 「私たちの体は風邪の原因となるウイルスなどが侵入すると、各免疫機能が働いて排除しようとします。この体の抵抗力、いわゆる免疫力が弱い人は、風邪をよくひくんです。 免疫の種類には病原体を攻撃する働きのもの、死んだ細胞を掃除する働きのものなど... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/26 00:09
歯磨きでがんリスク3割減 1日2回以上が効果的
歯磨きでがんリスク3割減 1日2回以上が効果的 1日2回以上歯を磨く人が口の中や食道のがんになる危険性は、1回の人より3割低いとの研究結果を、愛知県がんセンター研究所(名古屋市)がまとめた。全く磨かない人の危険性は、1回の人の1・8倍だった。 約3800人を対象とした疫学調査の結果で、歯磨き習慣と発がんの関連を示す報告は国内初という。横浜市で10月1日から開催される日本癌学会で発表する。 同研究所疫学予防部の松尾恵太郎室長は「口やのどには発がん物質とされるアセトアルデヒドを作る細菌がいる。歯磨きで細菌や発がん物質が洗い流されるので、少... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 00:29
「神経幹細胞」が脳修復!
「神経幹細胞」が脳修復! 国循センター再生医療に道! 国立循環器病センター研究所の柳本広二、脳血管研究室長らは脳卒中などで脳で傷つくと、脳を覆う膜で神経細胞に成長する「神経幹細胞」が働き出すことを突き止めた。ラットを使った実験成果で、機能の損なわれた脳の修復するシステムと考えられる。人間の脳にも同様の仕組みがあるとみられ、成果は将来の脳再生医療に繋がる可能性がある。 研究チームは脳が損傷を受けると神経細胞の中でカルシウム濃度が上昇する現象(カルシウムウェーブ)が起きることに注目。 脳卒中患者で数日〜1週間後に起... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/15 00:04
チーム医療の推進!
チーム医療の推進! NST、栄養サポートチーム(Nutrtion Suppot Team)の略、様々な資格を持つ医療スタッフが参加し、患者個人の病状や治療、栄養の状態に応じて栄養管理をしていくチーム方式の医療。70年代に米国で誕生し、日本では90年代後半から始まった。 患者の早期回復のほかに、治療費の削減など、病院の運営コストの軽減にも繋がる効果があると言われている。 NSTをおく病院は各地に増えている。関係学会など育成制度を作っている。 日本静脈経腸栄養学会は01年から、NSTを取り入れる病院を支援する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/05 00:01
学校で「癌」教育、
学校で「癌」教育、 学校で「がん」教育 予防と早期発見を啓発 失望せず向き合うために 産経新聞 2008年11月19日(水)08:05 日本人の3人に1人の命を奪う、がん。しかし、がんに対する国民の理解は十分ではないとして、厚生労働省は10月、普及啓発懇談会をスタートさせた。懇 談会には教育の専門家も参加、学校でがんを教えることも検討される。座長を務める東京大学医学部付属病院緩和ケア診療部長の中川恵一准教授は、学校での 「がん教育」の重要性を説く。(猪谷千香) 「今、がん患者が増えています。日本人の2人に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 00:11
日本の医療認可の遅れ!
日本の医療認可の遅れ! 京大・山中教授「海外とも積極的に協力」 特許取得も推進 記事:毎日新聞社 提供:毎日新聞社 【2008年12月2日】 iPS細胞:京大・山中教授「海外とも積極的に協力」 特許取得も推進 /京都 さまざまな細胞になる能力があるるを開発した山中伸弥・京都大教授は1日、再生医 療などへの応用のため、海外の大学などとも積極的に協力する意向を表明した。ヒト1PS細胞の開発成功を発表した昨年11月から1年が経過したのを機に報 道機関の要請で記者会見し、研究成果の特許取得も続けていく考えを示した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 00:16
助っ人なのに「日本の壁」
助っ人なのに「日本の壁」 今年8月にインドネシアから205人の看護師、介護福祉士候補が来日。外国人労働者の活用が進まない日本で、医療や介護の分野が初めて開放された。7月に発効した両国の経済連携協定(EPA)で、2年間に1000人のインドネシア人看護師、介護福祉士を受け入れるのだ。やって来たのは20~30代前半で、 女性が6割強を占める。 介護福祉士候補は3年以上働きながら学び、4年目以降に日本の介護福祉士の国家試験を受ける。合格すれば、望むだけ日本に滞在し、就労する資格を得られる。だが不合格なら、帰国となる。受験機... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 00:11
魚は糖尿病患者の腎疾患に有効な可能性!
魚は糖尿病患者の腎疾患に有効な可能性! 提供:WebMD 魚を食べると腎疾患の蛋白指標が低下する可能性があることが研究から示されている 【11月4日】魚を週に2サービング以上食べると腎疾患も併せ持つ糖尿病患者に保護作用があるとみられることが、英国の成人22,000名以上の長期的研究で示されている。 この研究は米国腎財団(National Kidney Foundation)の公報『American Journal of Kidney Diseases』に発表されたもので、魚の摂取が糖尿病患者における尿中蛋白質の異常濃度を低下さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 00:12
医学部を目指す人達へ!
医学部を目指す人達へ! 現在、医学部へ受験するために頑張っている人達への応援も込めて紹介致します。 医者を目指す医学部受験生へ このサイトを訪れた貴方は、何らかの形で「医者」という職業に興味を持っているはずです。貴方は医者という職業について、どの程度知っていますか? 日本では医師(医者)として患者を診療するには、医師免許が必要です。その位はほとんどの人が知っていることでしょう。医師免許を取るのには、大学の医学部を卒業していなければなりません。これも知っている人は沢山いると思います。 では大学の医学部に入るこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/12 00:09
本当に怖い後頭部の強打!
本当に怖い後頭部の強打! 私は、火曜日と土曜日にママさんバレーのコーチをしているが、8日の土曜日の夜に何時もママさん達とバレーをしていたとき、ボールが選手の邪魔になるのでどけようとしたその時に、選手の一人がアタックしたボールが私の後頭部に当たったのだが、そんなに痛みも感じないのに、練習が終わってから私の左目は充血し、睡眠してから少し目が覚め、起き上がろうとしたときに目眩に襲われ、部屋の中で転び、家内や娘が起きてきて驚いたようにお父さんどうしたのと心配そうな声を出したのである。 家内達は脳卒中で倒れたと勘違いしたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 00:21
若手医師の研修先!
若手医師の研修先! 大学病院、また半数割れ 若手医師8千人の研修先 続く"地域格差"  記事:共同通信社 提供:共同通信社【2008年10月17日】 来春医師になる大学生ら約8000人の臨床研修先を決める「マッチング」結果が16日明らかになり、大学病院に行く医師の割合が昨年と同じ49・1%と、4年連続で半数を割り込んだことが分かった。 都道府県別では、東京など大都市の病院が人気を集める一方、富山、鳥取など5県で募集定員に対して確保できた学生の割合(充足率)が5割にも届かないなど"地域格差"があらためて浮き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 00:20
大学の新設ラッシュ
大学の新設ラッシュ 特に医療関係者を育成する専門大学が目立っている。中でも来年の4月に開校予定の学校法人モード学園が「首都医校」という、日本最大級の専門大学を開校する予定である。 何と建物の高さは50階建てとスケールも施設も壮大である。 他にも、お台場にも特色のある大学が開校する予定である。 私が特に気になっているのが、薬学部の開校である。 2008年度の開校を目指しているのが、鈴鹿医療科学大学、つくば薬科大学、立命館大学などその後、広沢学園、千葉科学大学などが平成21年度頃までに開校予定である。2010年... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 00:06
3Dプリンターの医学への応用!
3Dプリンターの医学への応用! 3Dプリンターとは聞き慣れない言葉であるが、最近注目されている印刷機のことである。 普通、私達の身近にある印刷機は、紙に印刷するプリンターで「2次元的印刷」である。つまり、平面的な印刷である。 今回、紹介するプリンターは立体的に印刷する印刷機である。 例えば、携帯電話を立体的にコピーし、忠実に印刷することが出来るのである。 新型自動車の開発などには、立体的なモデルを何回も造り直す必要が有ったが、この3Dプリンターを活用すると10/1モデルなど簡単に作成でき、立体的に印刷できるのである... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/26 01:07
医師不足の解決になるか?
医師不足の解決になるか? 医師養成数増で報告書「安心と希望の医療確保ビジョン会議」 2008年6月25日 厚生労働省は6月18日、医師の養成数増や多様な勤務形態の導入などを盛り込んだ「安心と希望の医療確保ビジョン」の報告書をまとめた。 17日に舛添要一厚生労働相と福田康夫首相が、医学部定員削減に取り組むことを決めた1997年の閣議決定を外すことで合意したことを受け、報告書は医師数の不足を認めた上で、医師の養成数を増加させることを明記した。 このほか、公務員の医師が週に数日非常勤として他の病院で勤務することや、看... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 00:33
医師不足対策めぐり対話集会
医師不足対策めぐり対話集会 医師不足対策めぐり対話集会 地元村長ら「原因は臨床研修制度」と見直し訴え 舛添厚労相は「元に戻さず」 記事:Japan Medicine提供:じほう【2008年1月23日】 「いつまでこの状態のままその場しのぎをすればいいのか。希望を持てないし、安心できない」 医師不足をテーマに、舛添要一厚生労働相が地域住民と意見交換した19日の対話集会。長野県中川村の曽我逸郎村長は、自助努力だけではどうにもならない悲痛な叫びを上げた。 会場の長野県飯田市を含む飯伊地区は、産科医を中心とした深刻な医... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 00:06
「メディカルクラスター」構想を東京・築地で実現
「メディカルクラスター」構想を東京・築地で実現 国立がんセンター中央病院院長・土屋了介氏に聞く 聞き手・橋本佳子(m3.com編集長) 土屋了介氏が描く「メディカルクラスター」とは、急性期医療を担う病院から医療関連産業に至るまでを集約化した一大医療拠点。事業規模は兆単位に上るという、壮大な構想だ。医師不足など医療界の諸問題の解決策になり得るという。構想実現に向け、今年研究会を立ち上げる予定の土屋氏に、現状の医療に対する問題意識や構想の概要を聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/18 00:01
非医師課程!
非医師課程! 大学院で医学専門家育成へ札幌医大が"非医師"課程 記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2007年12月20日】 札幌医大(札幌市)は2008年4月から、医師以外の医学・医療の専門家を育成する修士課程を大学院医学研究科に新設する。修了後の進路に製薬会社の研究職や介護施設のスタッフ、医療ジャーナリストなどを想定している。医療系単科大学の大学院でのこうした課程の開設は珍しい。 同大は「医師以外にも多くの分野で医学的知識が必要とされている。それらの分野で働こうとする人を教育することで、医療全... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/12/24 00:16
生物分類を見分ける、DNAバーコード!
生物分類を見分ける、DNAバーコード! 地球の全生物を見分けろ DNAバーコード始動 「スクランブル」 記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2007年10月22日】 地球上で知られている約180万種の全生物を、DNA情報を基に誰もが簡単に識別できる仕組みを作る試みが、日本を含む国際協力で動き始めた。コンビニなどの店頭で商品を瞬時に識別するバーコードにちなみ「生物DNAバーコード」計画と呼ばれ、既に3万4000近い種の情報がデータベースに登録された。実現すれば食品の安全確保や感染症予防、環境保全など、さまざまな目的に威力を発揮... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 06:43
仏の手を持つ医師!
仏の手を持つ医師! 世の中には「神の手を持つ医師」と言われる名医がテレビなどで紹介されることは多いが、私が今回紹介するのは仏の手を持つ医師、言葉の励ましで病気までも改善させる能力を持つ名医でもある。 京都府右京区で総合人間研究所、所長でも居られる。平成14年には「わらじ医者よろず診療所」を開設し、地元では「わらじ医者」先生として有名である。 わらじ医者として地元で有名な医師こそ「早川光一先生」86歳その人である。 ではなぜ、仏の手を持つ医師と言われるのかというと、高齢者の一人暮らし、在宅巡回診療を中心に高... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/13 00:10
人の皮膚から「万能細胞」!
人の皮膚から「万能細胞」! 人の皮膚から「万能細胞」 倫理問題を回避 再生医学研究加速へ 京大など日米2チーム 「医療ニッポン」  記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2007年11月21日】 人の皮膚細胞に遺伝子操作を加え、万能性を持つ胚(はい)性幹細胞(ES細胞)のように、さまざまな細胞に成長できる人工幹細胞をつくることに、京都大再生医科学研究所の山中伸弥(やまなか・しんや)教授らと米ウィスコンシン大のチームがそれぞれ成功し、21日付で発表した。 ES細胞と違い、作製に人の受精卵や卵子が不要なため、倫理問題... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/28 00:16
医局、3年連続半数割れ!
医局、3年連続半数割れ! 医局、3年連続半数割れ 学生の臨床研修先 目立つ地方大病院の不人気 医師不足の懸念強まる 「医療ニッポン」 記事:共同通信社 提供:共同通信社 【2007年10月19日】 来春卒業する医大生ら約8000人が臨床研修をする病院のうち、大学病院が占める割合は49・1%となり、3年連続で半数を割り込んだことが18日、日本医師会などでつくる協議会が公表した「マッチング」結果で分かった。 今回も地方の大学病院の定員割れが目立ち、「雑用が多い」「市中病院の方が経験が積める」などの理由で医局での研修... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/22 06:54

トップへ | みんなの「医学」ブログ

五感教育研究所 医学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる